鮫島一歩調教師が400勝

鮫島一歩調教師は11月30日、京都8Rで管理するグランプリナイトが1着となり、現役46人目のJRA通算400勝を達成した。
2000年3月4日の初出走(阪神12Rアイアルカング7着、イケツキフジ12着)以来、4215戦目での記録。
JRA重賞は今年9月のG2セントウルS(リトルゲルダ)など15勝。

≪鮫島一歩調教師のコメント≫
「いい馬をたくさん預けていただいた馬主の皆さまや、ハードワークによくついてきてくれたスタッフの頑張りがあったからこそだと思います。
今後も一つ一つを大切に500勝、600勝と目指したいと思います」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です