戸崎圭太騎手、柴田善臣騎手が騎乗停止

戸崎圭太騎手が騎乗停止

戸崎圭太騎手は24日、中山9R・若竹賞で3位入線したエイムハイに騎乗し、最後の直線で外に斜行して4位入線したエミネスクの進路を狭くしたため、31日、2月1日の2日間騎乗停止となった。
なお、裁決委員はエミネスクに騎乗した田中勝騎手の進路の取り方にもリスクがあったと判断し、レースは到達順位通りに確定した。

柴田善臣騎手が騎乗停止

柴田善臣騎手は25日、中山5Rでスペキュロス(3着)に騎乗して最後の直線で外に斜行したことでコスモエルドール(15着)がつまずいたため、31日から2月8日まで騎乗停止となった(JRA開催4日間)。
同騎手は、2月1日のシルクロードSで予定していたセイコーライコウには乗れなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です